忍者ブログ

天皇陛下のお気持ちをどう捉えるか


テレビを見ていて感じたことがあったので、たまには真面目な話題。(^-^)

天皇陛下は、高齢と身体の衰えを理由に、もう引退してゆっくりしたいのでは、と考える人が私の周りには多いのだけれど、
私はちょっと違うと思っていて、

天皇陛下は、
自分が生きているうちに、皇太子様へ天皇の位を引き継ぐことで、次の世代がどのように「天皇の務め」を果たすのかを、見届けたいというご意向があるのではないかと思った。
皇太子様の奥様も、すぐにご公務に専念できる状態ではないだろうし、その次の世代に関する不安もあるだろうと思うので。
さらに天皇陛下は、天皇の務めに関して、自分なりの信条を強くお持ちのようなので、それが、新しい天皇になると、どうなるのか、国民に対しどのような影響があるのか、きちんと見届けたいと言うお気持ちがあるのではないかな、と。

そんな事を考えながら、天皇陛下のお気持ちを、何度か見て聞いて居ました。

国民の象徴としての務めってどんなものだろうと、考えたりしながら、
ふわっとした、「国民」って言葉を感じていると、
なんだかほっとするような、穏やかな感情になるのは、
きっと今の天皇のおかげじゃないかな、と、
思ったりします。


明日もいい1日になるといいな~(*^_^*)


◇◇ ランキングに参加してみました!
よろしければ応援クリックお願い致します。
とれまがランキング♪

適応障害ランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
marika(まりか)
性別:
女性
自己紹介:
東京在住 26歳 会社員
同世代の方の等身大のブログって意外とないな、と思いブログ作成。
お気軽にうきうきする情報の交換ができたらいいなと思っています。
※現在適応障害のためお仕事をお休みしています。
日々の感情をしたためるためにも。


◇当ブログはLINKフリーです。
繋げるのもはずすのも、お気になさらずご自由にどうぞ。

P R